FC2ブログ
プロフィール

境港市地域おこし協力隊

Author:境港市地域おこし協力隊
 
鳥取県境港市で「地域おこし協力隊」として活動しています。

伝統の特産物 “伯州綿 (はくしゅうめん)” の栽培や商品づくり、販路拡大に取り組み中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

伯州綿てぬぐい物語 〜第1話 妄想女子〜

tenuguistory_top.jpg

これは、私たちにとって初めての商品「伯州綿てぬぐい」が生まれるまでの物語です。


〜第一話〜「妄想女子」

伯州綿商品開発プロジェクトが幕をあけたのは、爽やかな初夏のこと。
このプロジェクトのメンバーをまずはご紹介。

鳥取県立米子南高校3年生の「四代目綿ガールズ」
PA154958.jpg
彼女たちは、境港のおとなり米子市で伯州綿を広める活動をしている女の子三人組です。
今年で綿ガールズたちも四代目になるそうです。
(三代目j soul brothersっぽくてイイネ!と心の中でこっそりウインク&指パッチン)


そして、同じくおとなり米子の「高島屋バイヤーのみなさん」
P1110305.jpg
大阪高島屋からいらっしゃったバリバリ関西弁の皆様。
大阪出身の地域おこし西峰が喜んだのは言うまでもありません。
バイヤーのみなさんは鳥取独自の企画販売をしたいと思っていたところ、伯州綿復活プロジェクトの存在を知りお声がけいただいたという経緯になります。

こうして、めでたく「チーム伯州綿」結成!!
伯州綿商品開発の幕開けです!





さてさて、”綿”といっても作れるものは無限大。
伯州綿を生かしたものづくりって、何なのでしょうか?

伯州綿は農薬や化学肥料を使わずにほとんど手作業で栽培をしているため、とても高価な綿なのです。
この背景をふまえつつ、私たちの商品のポイントを3つにしぼってアイテムを決定しました。

ポイント1…伯州綿を知ってもらうきっかけになる商品
ポイント2…気軽に日常使いできるもの
ポイント3…高級路線よりキャッチーさ重視
  ↓
よし、手ぬぐいにしよう!



その後、綿ガールと地域おこしの間で手ぬぐいアイデア会議開催です。

伯州綿は年配の方はわりと知られているのですが、地元でも若い子はあまり知らないそうです。
それならば「若い子がほしくなる手ぬぐい」を作りましょう!

と、いうことで、今どきの女子高校生のかわいいを教えてもらいました。
綿ガールズたちによると…

・ちょっとださい感じがかわいい!
シュールなかんじが個性的でかわいい!
おじさんかわいい!
パンツかわいい!

地域おこし一同「ほほ〜う!(予想外の答えに、戸惑いを隠しきれない)」

それからそれから、「女子高生のかわいい」と「鳥取の特産物」がコラボしたら楽しそう!
鳥取ならでは&私たちならではの手ぬぐいだ!と盛り上がったのです。

商品名の仮タイトルは「妄想女子手ぬぐい in 鳥取」
この企画が、これから変身をとげていくことを、このときの私たちはまだ知らない…。


伯州綿てぬぐいものがたり 第一話はここまでです。

次回、乞うご期待!



伯州綿てぬぐいものがたりバックナンバー
○伯州綿てぬぐい物語 第1話 〜妄想女子〜
○伯州綿てぬぐい物語 第2話 〜パンツの行方〜
○伯州綿てぬぐい物語 第3話 〜全部つめこんで〜
○伯州綿てぬぐい物語 第4話 〜荷馬車はゆくよ〜
○伯州綿てぬぐい物語 最終話 〜ものがたりはつづく〜