FC2ブログ
プロフィール

境港市地域おこし協力隊

Author:境港市地域おこし協力隊
 
鳥取県境港市で「地域おこし協力隊」として活動しています。

伝統の特産物 “伯州綿 (はくしゅうめん)” の栽培や商品づくり、販路拡大に取り組み中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

「大山」と「境港に吹く風」

こんにちは!

来年の背中が見えてきましたね。( ^^)
本日、境港では、雪がちらほら舞っています。
「冬来たる」って感じですね!


今回の内容は、
先日、勝手ケ浜から見た大山(だいせん)がとても素敵でしたので、ちょっとその感想を。
それと、海岸で思った「境港に吹く風」の二本立てです。

風9


まずは、簡単に大山の説明を。
大山(だいせん)は、鳥取県にある標高1,729mの山。
中国地方の最高峰でもあります!( `ー´)ノ
別名、伯耆大山(ほうきだいせん)、や伯耆富士とも呼ばれています。
日本百名山や日本百景にも選定され、鳥取県のシンボルの一つとされています!


私が境港に移住し、はじめて伯耆大山を見たときに、とても富士山に似ているなぁと思ったんです。その後、伯耆富士とも呼ばれていると聞いて、深く納得したのを覚えています。

どれほど似ているか、「大山」と「富士山」の写真を並べて比べてみましょう!

先ず、鳥取県の 「大山」。

風1

次に、山梨県の 「富士山」。

風7

ね! とても良く似ているでしょ?

と言いますのも、私は以前、山梨県の富士吉田市で織物の職人をしておりました。
富士吉田市は富士山のふもとに位置する市でありまして、毎日、あきるほど富士山をみて生活をしていました。(笑)
なので大山を見ていると、あの頃を思い出すなぁ、という極めて個人的な話でした。(^.^)

風3


初夢で、大山が出てくると、非常に縁起が良いですね。(*^_^*)
「一富士(伯耆富士)、二鷹、三茄子」ですね!



それとですね、
勝手ケ浜から大山をみて思ったのは、海岸伝いに松が植えてあり、その松が一方向になびいて立っているんですよね。

風10

根元からだったり。

風2

背が高いものは特にですね。

風6


実は、伯州綿畑でも同じ方向になびいているんですね。
ほら皆、同じ方向になびいていますよね。(みんな仲良く、南西の方向に)

風13

ね!
(こちらの畑では支柱を立てなかったので、尚更です。)

風4

その原因は、「風」です。

鳥取県は日本海側に位置します。(当然、皆さんご存知ですよね!)
気圧配置の影響を受けやすく、そのため風が強いんですね。
こちらに、移住してきたときに特に感じたことのひとつです。

風15


そこで、「境港に吹く風」が気になったので、ちょっと調べてみました。

いつもお世話になっている「境港市立図書館」へGO!
いくつかの資料から、風についての内容を簡単にまとめてみました。

(風向と風速)
境港に吹く風は、冬季は西風の日が最も多く、次いで西南西、春は東北東、七、八月は南南西、九月と十月は北東の風の日が最も多い。風速は冬から春にかけて2メートルを上回り、六月から11月までは、1.9メートル前後、年平均2メートル程度と、鳥取の三メートル、米子2.5メートルと比べて穏やかである。島根半島が風を遮っているためだと考えられる。
特に強風の記録は、8月下旬から10月初旬に集中している。

ちょっと分かりずらいですね。(^_^;)

つまりこういうことですね。
季節によって、風の吹く方向が異なり、強風の記録は、8月下旬から10月初旬に集中している。
特に強いのは、「北東の風」だ! と。

境港風向き3

この強い「北東の風」が、海岸沿いの松や、伯州綿をなびいていたんですね。
犯人は秋の「北東の風」だ!  ということです。(笑)
みんな、北東とは逆の南西の方向になびいています。

風14

この風が、伯州綿にどのように影響を及ぼしているのかは、定かではありません。
ただ、綿という植物は湿気を嫌い、ある程度の乾燥を好みます。

この「境港に吹く風」が、湿気を飛ばし、適度な乾燥状態を作ってくれている「良い風」と考えられますね。(*^_^*)

風8

と、「大山」と「境港に吹く風」についてでした。(^.^)/~~~


もう今年も残すところ、あとわずかですね。
皆さまにとって今年は、どのような年でしたでしょうか?

どちらにしても、ゆく年は行く年です。
くる年は、良くあってほしいものです。(・∀・)

初夢に「大山」をみて、年の初めから「良い風」を掴みましょう!

風11


「境港に吹く風」を追い風にしたいですね。
くる年が皆様にとって、良い年になりますように。

ではまた!


フェイスブックも更新していますので、お見逃しなく!
境港地域おこし協力隊・伯州綿フェイスブック←こちらから

風16


参考文献
『境港市史』(1986年)
『米子・境港・西伯・日野ふるさと大百科』(2008年)

Comment

非公開コメント