プロフィール

境港市地域おこし協力隊

Author:境港市地域おこし協力隊
 
鳥取県境港市で「地域おこし協力隊」として活動しています。

伝統の特産物 “伯州綿 (はくしゅうめん)” の栽培や商品づくり、販路拡大に取り組み中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

「境港手拭」ができました!

ついに念願の、
伯州綿を使用した「境港手拭」ができました~♪

境港手拭商品

きりっとした伯州綿の綿木が中央に描かれ、とても凛々しい姿!
さらに、淡い色合いが、爽やかさを演出しています~♪ (*^_^*)

伯州綿ブログ写真A600

「境港手拭」はヨコ糸に伯州綿を使用しているため、使い込むほどに、ふんわりとした柔らかな風合いをお楽しみいただけます。(*^。^*)

伯州綿手拭B600

多くの人に伯州綿を知ってもらうために生まれた始まりの一枚です!ヽ(^o^)丿



ここで「なぜ、手拭い?」とお思の方もいらっしゃると思いますので、 
少し、伯州綿プロジェクトのご説明させて頂きます。

まずは、伯州綿とは
300年以上前の江戸時代から栽培が続けられている境港市の伝統的な地域の資源です。
伯州綿写真綿B

その歴史は、
伯州綿(はくしゅうめん)は浜綿とも呼ばれ、今から300年以上前の江戸時代全盛期に栽培がはじめられたと言われ、かつては一大産地として全国に名を馳せた境港市の特産品であり、今でも江戸時代から続く国指定の伝統的工芸品「弓浜絣(ゆみはまがすり)」の主原料としても使用されています。
伯州綿昔600
伯州綿昔B600

しかし、明治時代以降、安価な外国の綿が輸入されるようになり、衰退していました。


そこで平成20年度から、境港市の伝統的な地域の資源守るべく、境港市農業公社や市民サポーターさんにより栽培が復活しました。

伯州綿最大の特徴は、
繊維が太く弾力性に富み、保温性に優れているということです。
そのため、前述の「弓浜絣(ゆみはまがすり)」の主原料としてはもちろんですが、さらに布団の中綿としての評価も非常に高い良質な綿です。
伯州綿写真アップ

伯州綿アップ2

歴史、特徴ともに豊かな伯州綿を、より多くの方々伝えて頂きたいという思いから、立ち上げた企画が”伯州綿てぬぐいプロジェクト”です。

この良質な伯州綿を身近に感じて頂きたいという思いから、このたび、伯州綿を使用した「伯州綿手拭」は完成いたしました!

伯州綿手拭写真C600

「境港手拭」の誕生を記念したイベント”てぬぐいひらひら”では、「境港手拭」の他に全国から150枚のご当地てぬぐいが集結し、てぬぐいがひらひらと棚引きます♬
フライヤー表

イベントの開企中には、
伯州綿の収穫体験、日替わりマルシェ(製品販売、飲食販売)、「わた日記」絵本原画展、絵本読み聞かせ会、伯州綿こども作品展、弾き語りミニライブ、綿ひつじマグネット作り、ベンガラ染めてぬぐい作り等を企画しています。
とても盛りだくさんの内容になっておりますので、ご家族で楽しめるイベントとなっています。(^_^)
皆さま、11月3~5日の3連休は、是非”てぬぐいひらひら”に遊びにいらしてください!

フライヤー裏

フェイスブックも更新していますので、お見逃しなく!
境港地域おこし協力隊・伯州綿フェイスブック←こちらから










Comment

非公開コメント