FC2ブログ
プロフィール

境港市地域おこし協力隊

Author:境港市地域おこし協力隊
 
鳥取県境港市で「地域おこし協力隊」として活動しています。

伝統の特産物 “伯州綿 (はくしゅうめん)” の栽培や商品づくり、販路拡大に取り組み中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

想いは実現する というはなし

気が付けば・・・5か月ぶり!お久しぶりです、シマダです。

おこフェス同時開催
記念すべき第一回目の特別ゲストとして愛知県から
「日本一のふとん職人」丹羽ふとん店・店主の丹羽正行さんを
お招きして綿のおはなし・実演・座布団作りのワークショップを行いました。
丹羽2

丹羽正行さんについてはこちら
http://sugoihito.or.jp/2016/06/14248/

過去のブログでも書かせていただきました
(2015年9月の記事です)

綿に関するあれこれを時間の許す限り、めいっぱいお話してくださいました。
丹羽師匠の実践を伴った多くの知識、そして深い言葉には毎回頭が下がります。
230_20161115113311c36.jpg

今ではほとんど見られることのない江戸時代の幻の技法!「弓打ち」
綿の繊維をほぐす作業です。現代の綿打ちにあたります。
235_2016111511342606c.jpg

日本一の腕前!座布団作りの実演 立ち見も出る程、みなさん興味津々!
丹羽6
丹羽5
このカドを作れるのは丹羽さん親子だけなのだとか。

後半の座布団作りのワークショップ
丹羽4
丹羽3
丹羽さんの作る布団は国内外からの注文が絶えず、三年待ち!
伯州綿といえば、弾力性があり、ふとんの中綿として最高の綿!
丹羽さんレクチャーのもと、伯州綿を使用したマイ座布団作りは
そんな贅沢尽くしのワークショップでした♪(わたしも参加したかったなぁ・・・)
266.jpg

おまけ
マルマスさんにてイベント前日の打ち合わせ
丹羽師匠からいただいた手紡ぎ木綿の反物を着物に仕立てて。
丹羽1
馬子にも衣装とはこの事でしょうか(笑)
ともあれ、ざっくりした木綿の着物はあたたかくこれからの季節に重宝しそうです。
綿の普及は、使うひとがいなければ衰退してしまいます。
綿布団や木綿の着物を着る人が増えたらうれしいなぁと感じます。

境港へ移住する頃から
丹羽師匠を境港にお招きして綿のイベントをしたい!という想いがあり
それが今回実現できたこと・・・弟子としては胸がいっぱいでした。
イベントに来て下さった皆さん、丹羽さんありがとうございました!
改めてお礼申し上げます。

また、今回の全体のおこフェスも去年の菊との出会いから「こんなことしたいなー」と思っていた妄想が
想像して創造されておこしの二人やスタッフをしてくださった商工農政課のみなさん
快く出店・出演してくださったみなさん、菊の会のみなさん
来場者のみなさん・・・たくさんの方のおかげさまで
いろんな方の協力により実現、無事にイベントを成功させられたこと
この場を借りてお礼を申し上げます。

ありがとうございました。今後とも、私たち地域おこしをよろしくお願いいたします!!

しまだ 拝




Comment

非公開コメント