FC2ブログ
プロフィール

境港市地域おこし協力隊

Author:境港市地域おこし協力隊
 
鳥取県境港市で「地域おこし協力隊」として活動しています。

伝統の特産物 “伯州綿 (はくしゅうめん)” の栽培や商品づくり、販路拡大に取り組み中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

給食と伯州綿と子供たち

こんにちは!

皆様、お久しぶりのブログです。
年明けの第一段ですね! 
(遅っ) m(__)m


冬の真っ最中!

最近の朝は、
車のフロントガラスの氷取から始まります。


今日は、小学校の子どもたちから招待状をもらい、給食を食べてきましたよ。(^O^)

「えっ?なんで?」

それもこれも、伯州綿のおかげです。
ただ給食を頂きにいった訳ではありません!

給食27



今回もゲストティーチャーとして学校に訪問しました。
伯州綿について子ども達が、インタビューをするという授業なのです!
その後の、「美味しい給食」ということです。
決して食いしん坊だからってことではないですよ。




では、今回の流れを、

伯州綿畑で、伯州綿の綿木を抜く作業。

子どもたちが「伯州綿について」インタビューをする。

給食を美味しく頂く!
といった感じです。


ここで少し余談、自慢を。
抜いた綿木は「綿木紙」の原料にもなります!
去年は境港市の賞状にもなりました!
詳しくはこちらから→「伯州紙」賞状になる!

はいここまで。




ということで、今回はその模様をご紹介いたします。

それではタイトルコール「食いしん坊。小学校に行く。」です。(笑)


まずは、子供たちが出迎えて、挨拶をしてくれました。
「よろしくおねがいします!」

給食1

まずは、伯州綿の畑へ向かいます。
横断歩道を渡る時は、必ず手を挙げます。

これ常識です!

給食2

畑に到着!

給食3

畑について、綿木を抜く際の注意点を確認します。

木の枝は、鋭くとても危険です。

みんなでの作業ですので、思わぬ事故につなります。
みんな、しっかり聞いています。

給食4

さっ、ここから作業がスタート!

給食5

男の子、女の子も一緒になって、どんどん抜いていきます!


給食7

時には、中々抜けない枝もあります。
頑張れ、頑張れ!

給食6

たくさん抜いた、雄姿!
よっ、綿木抜き職人!

給食0

最後に弾けた伯州綿も丁寧に収穫します。

給食9

大勢の作業でしたので、あっという間に終わりました。
私の出番は、一切なし。

給食10

畑から帰るときの横断歩道も手を挙げて。

これ常識!

給食12




畑で作業が終わったあとは、
「伯州綿について」のインタビューの授業です。

会場の多目的ホールに向かいます。

その間、廊下には子どもたちの作品が並んでおり、道中、子どもたちいろいろ説明してくれます。
伯州綿を題材に作品を作ってくれている子もいます!
ありがとう!

給食13


授業の会場に到着しました。

まずは子どもたちが、今日の授業の進行内容を、丁寧に説明してくれます。

給食14

グループに分かれてインタビューの始まりです。

子どもたちに囲まれると、緊張してしまいますね。

給食17

インタビューの内容は、
「今後、伯州綿を広めるには?」
「どうして、伯州綿を大切にするの?」
「どうして、伯州綿栽培やPRの活動しているの?」
「私達ができることは?」など。

その多くが、伯州綿について深く考えてくれているんだなぁというものでした。

それに対する、
こちらからの答えは、子どもたちにとって、全てを理解するには、難しかったかもしれません。
ただ、こちらからの思いは伝わっているように感じました。

給食15

子どもたちは、質問に対する答えを、メモ、メモ。
分からない事は、再度確認をします。
なんか凄い授業だなぁ。と感心してしまいます。

給食16

ホールには、
子どもたちが、伯州綿について、まとめた資料が、たくさん並びます。
またまた感心。

給食19

多くの時間をかけて、伯州綿について調べてくれました!
有難う!

給食20

ん!?、タイトルの「スーパー伯州綿」って何だ?(笑)

給食18





さっ、授業のあとは、待ちに待った給食です!

食いしん坊の皆さ~ん、やっときましたよ。
いまこそ給食のとき!

給食21


今日の、献立は。
「真っ白ご飯」
「から揚げ」
「切り干し大根」
「白バラ牛乳」
「20世紀梨のゼリー」



「かにの味噌汁」!
そう
「かにの味噌汁」!!

大事なことは二回言います。

さすがは境港市!
水産王国。「かに」が給食のメニューにあるんですね!

子どもたちに聞いたら、今年初だそうです。
もしかしたら、特別な日に、ご招待をいただいたのかもしれませんね。

給食24


給食22

みんな手際よく、お皿に盛りつけていきます。

給食25

おっ!?
教室の傍らに、収穫された伯州綿が!
今後、この種を「伯州綿を広めるために」使用するのだそうです。
意欲満々!

給食26

お盆の配給も完了です。
これぞまさに、学校給食!

それでは、いただきます!

給食28

鳥取の名物

みんな大好き「白バラ牛乳」、「二十世紀梨ゼリー」を添えて。


給食30

から揚げや、ゼリーがあまったら、争奪戦ですね。
そう、公平のジャンケンが行われます。
この風景は、どこの地域も同じですね。

今回は、優先的に私達に譲ってくれました。
みんな、とて優しいなぁ。

これまた、
いただきます!

給食29

給食を食べながら、子どもたちと楽しく話をしました。

「学校が終わったら何してるの?」
「どんなテレビいてるの?」
「好きな給食は?」などなど・・。

面白い答えが返ってくるので、ひっきりなしに質問しました。
秘技「インタビュー返し」!

やっぱりカレーが大人気。
なかには、「こはだ」「たこの酢つけ」が一番好きというも。

あ、給食はその後、すべてペロリと頂きした。
ごちそうさまでした!


今回も、感心することの多い学校訪問となりました。
新しい世代感覚を持つ子供たちが、
この地域の伝統の資源である「伯州綿」を育て、多くのことを調べ、まとめていること。
「次にどう行動したらいいのか」を考え、質問をすること。

今後、子供たちは、様々な企画を考えてくれているようです。
まだまだ、目が離せませんね!

末は、医者か大臣か。
なんか古い・・・。





PS、
牛乳を飲みを終わった後は、パックを潰すのは当たり前とのこと。
ゴミが、かさばらないようにしています。


給食31

パックを潰すにも方法があります。

机の角で、すりすり。
大人も子供も、机の角で、すりすり。

何か楽しい光景です。

私が育った地域では、潰さなかったなぁと。
これまた感心。

授業に関心。給食に関心。


ではまた!

給食32

フェイスブックも更新していますので、お見逃しなく!
境港地域おこし協力隊・伯州綿フェイスブック←こちらから



「伯州綿GT!  学校へ行く。」 の巻

こんにちは!

先日、境港市の小学校へ行ってきました!
何用かと言いますと、「伯州綿のゲストティーチャー」としてご依頼を受けました。
「伯州綿のゲストティーチャー」略して、「伯州綿GT」です!
この度は、「伯州綿」について子供達が「伯州綿GT」に質問をするという内容の授業のご依頼です。

伯GT1

では、その様子ご紹介いたします。


まず最初に、子供たちが挨拶をしてくれました。
通称「気合入れ」というもので、みんな元気が良く、圧倒されました!

伯GT11

今回の授業の目的は、
「伯州綿について、もっと知りたいことをインタビューして、メモをしっかり取ろう。」というもの。

伯GT2

どのように進行していったかと言いますと、「伯州綿GT」は5か所に分かれ、子供達がグループになり、各「伯州綿GT」にインタビューを行っていくという内容です。
子供達は、バインダーを抱えながら、たくさんの質問をしてくれました。

伯GT10

伯GT8

具体的な例を挙げますと・・
一年間でどのくらいの伯州綿が取れるの?
伯州綿から、どんなものができるの?
伯州綿の人気はどれくらい
どうやって伯州綿が受け継がれているのですか?
伯州綿は、ふわふわなのにどうやって「おくるみ」を作っているのですか?
などなど・・・様々な内容の質問が飛んできました。

伯GT7

伯GT6


みんな、かなり考えて質問をしてれているんだなぁと思い、関心させられました。


最後の子供達の感想コーナーでは、
「伯州綿の様々なものが作れることが分かった。」
「伯州綿をもっと広めていきたいと思った。」
さらには、「同じ質問なのに、それぞれの伯州綿GTの回答が異なっていた。」なんてツッコミも頂きました。(-_-;)
栽培等に関しては、これっていう決まりはないので、ご勘弁ください!

伯GT5


この授業を通して、子供達の伯州綿に対する熱い思いを直接感じることができました。

伯GT13

とにかく、みんな元気いっぱいです!
「伯州綿GT」も色々学ばせていただきました。
有難うございました!

伯GT12


では、また!

フェイスブックも更新していますので、お見逃しなく!
境港地域おこし協力隊・伯州綿フェイスブック←こちらから