FC2ブログ
プロフィール

境港市地域おこし協力隊

Author:境港市地域おこし協力隊
 
鳥取県境港市で「地域おこし協力隊」として活動しています。

伝統の特産物 “伯州綿 (はくしゅうめん)” の栽培や商品づくり、販路拡大に取り組み中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

WEBで伯州綿の生長を観察しましょう!


こんにちは!

最近は、少し肌寒い日が続きますね。
今週の半ばから、天気はくずれるそうです。
伯州綿にとって、恵みの雨となれば、良いですね!
('ω')ノ


と、話は変わりまして、
伯州綿をより身近に感じてもらいたいと思い、インターネットで閲覧できる「伯州綿の生長カレンダー」を作成してみました!

カレンダー51

伯州綿の生長カレンダー←こちらから


「伯州綿の生長カレンダー」とは、
伯州綿の日々の生長を掲載しているWEBサイトです。


WEBサイトのトップはこのような感じです。

カレンダー50

一日ごとに伯州綿の生長を写真に撮り、カレンダーのように記録しています。
方法は、伯州綿を植木鉢で育て、綿木の定点観測を行っています。

カレンダー2




大きな畑で栽培をしていると、日々の作業(除草や水やり)に追われ、綿の繊細な生長を見逃してしまうことが多いですよね。(^_^;)

カレンダー11


そのため生長の定点観測を行い、つぶさに記録をしていこうと思います。
もしかしたら、何か新しい発見があるかもしれません。

じっくり観察を行うと、とても新鮮な気持ちになれますね。(^.^)
本葉が出始める時期や、どのように葉が発生していくのか。
知っているようで、知らないことも多いはずです!
('ω')ノ

カレンダー10


最終的には、写真を繋ぎ合わせて、生長のタイムラプスのように映像化を狙っています。
上手行くかどうか.........今からとても心配です!





実は、昨年も同じことをやろうとして、失敗しています!


失敗1
・害虫の被害
虫に食われ、枝がポッキリと折れてしまい。生長が阻害されてしまったこと。

カレンダー6


失敗2
・撮影の場所。
畑に植木鉢を置いたため、背景と綿木の区別が分かりずらかったこと。

カレンダー5


失敗3
・撮影技術。
カメラは全て「IAモード」でしており、微調整等を怠っていたため、白とびが多かった。

カレンダー8


失敗2.3は対策を行ったつもりです。
ただ、失敗1に関しては、様々な懸念はありますが、とりあえず進めていきます。
(^.^)


カレンダーを未完成の状態で公開する理由は、
多々ありますが、これから「綿を育ててみようかなぁ。」と考えている方々への「栽培疑似体験」になったら良いなと思います。

少しでも伯州綿を身近に感じてもらい、何らかキッカケにしていただけると幸いです。



このサイトのURLはwatchers(観察者たち)にしています。
皆さんがwatchersになり、一緒に伯州綿の生長を観察をしてほしいと思い、このURLにしました。
http://watchers.jpn.org/
皆さん(watchers)が暖かく見守っていただけると、嬉しいです!

カレンダー12


もしかしたら、毎日よりも、一週間に一度閲覧すると「綿の生長」が分かり易いかもしれませんね。
使い方は皆さん次第です。(笑)



いくつかのお願いがあります。

・この「カレンダー」は、生長の一例です。
「伯州綿の生長カレンダー」では、植木鉢で栽培をしているため、畑での生長とは違いがでてきます。
ですので、このカレンダーは、「伯州綿の生長のお手本」ということではなく、「数ある中の一例」として見てくださいね。

・自作サイトのため、たまに画像や文章が見れないなどの「不具合」が起こるかもしれません。
(その都度、修正します。)

・サイトは修正・改善をしていきます。「レイアウト」や「操作方法」が変更する可能性があります。

・画像が更新できない日がでてくる可能性があります。(その際は、「お休みマーク」を掲載します。)

・なんらかの要因で、綿の生長が阻害され、カレンダーが更新できなくなるかもしれません。

などなど様々な「お願い」と「事前のごめんなさい」があります。
こんな「伯州綿の生長カレンダー」ですが、宜しくお願い致します。
m(__)m



カレンダー14




あっ、最後の最後の余談としてサイトの説明をさせて下さい。m(__)m
(説明の画面はスマホですが、パソコンの方が見やすいですよ!)

・日にちごとに画像が並んでします。
・画像をタップすると拡大し、日にちや文章が閲覧できます。
・一日に3~4枚の画像をUPしています。
・スマホ画面にショートカット(ブックマーク)を作成していただけると、「綿のアイコン」が表示されます。これで、いつでも簡単にアクセス出来ます!(笑)

カレンダー15

お粗末な説明ですが、とても簡単ですので触ってみてくださいね。


最終的に、「生長カレンダー」は、
現在作成中の「伯州綿のWEBサイト」に組み込む予定です。
その際には、ブログでお知らせいたします。


是非、伯州綿の 「 watchers (観察者たち) 」 になってください!
もし、このサイトを気に入ってもらえたら、お友達にも紹介してくださいね。
(*^_^*)

では、また!


フェイスブックも更新していますので、お見逃しなく!
境港地域おこし協力隊・伯州綿フェイスブック←こちらから

「伯州綿の生長カレンダー」も、お見逃しなく!
伯州綿の生長カレンダー←こちらから

やってみよう「間引き」と「追肥」!

こんにちは!


畑では、伯州綿たちが元気に生長しています!
生長速度は、まちまちですが、早いものでは、9,10枚ほど出ているものもあります。
平均すると、7.8枚程出ています。

間引き1


こちらでは、そろそろ「間引き」と「追肥」を行う時期です。

今回は、その作業をご紹介いたします。


「間引き」とは
生命力の強いものを選び、それ以外を取り除くことです。
「間引き」は、日当たりを良くしたり、根の密集の防いで、病気や害虫の被害を減らす役割があります。


「さぁ、間引きをしましょう!」と言われても、どのようなものを選別するか迷ってしまいますよね。
境港市農業公社ではこのように行っています。
一緒に見ていきましょう。

「間引き」対象の例を挙げていきます。
元気が良いものを残しましょう!



葉が極端に縮れているもの。

間引き2

生長点が、塊のようになり、本葉の展開が望めないもの。

間引き4

茎や葉が矮小し、密集しすぎているもの。

間引き8

葉の色が他のものに比べて、極端に違うもの。

間引き11

農業公社では「間引き」の際には、引き抜かず、ハサミで茎の根元を切って「間引き」を行います。
綿の根は、非常に繊細です。
残す元気な綿の「根」を傷つけないように慎重に作業を行います。

間引き10


「間引き」後には、綿木が傾かないように、周りの土を寄せてあげましょう。

間引き6





「間引き」後に、「追肥」を行います。


「追肥」とは
必要に応じて肥料を足すことです。
「追肥」は、足りなくなった栄養素を補給し、生長を促進させる役割があります。

栽培サポーターの畑では、約30cmで綿を植えています。
綿木と綿木の間に穴をほり、追肥を行うようにしています。

このような具合に、追肥を行います。

追肥1

最後に、砂をかけます。

追肥2



「間引き」や「追肥」を行う際には、綿木の様子もチェックしてきましょう!
もしかして害虫を見つけることができるかもしれません。





今の時期は、アブラムシが多く発生しています。
葉が縮れているときは、裏側を見てみましょう。
黒や緑の点々(アブラムシ)がたくさんついているかもしれません。

害虫2

てんとう虫は、アブラムシを食べてくれる「良い虫」です。
そっとしておいてあげましょう。

テントウムシ1


こちらは、葉巻虫かと思ったら、小さい蜘蛛が巣を作っていました。
他にも予期せぬことが起こっているかも知れません。
「チェック!、チェック!!、チェック!!!」の心得ですね。
(*^^)v

害虫1

今後は葉巻虫も出てきます。
畑の除草を行いながら、こまめにチェック、これぞ「一石二鳥」(笑)ですね!

「間引き」、「追肥」を行い、
ご自身が、見込んだ綿木を育てていきましょう!

間引き9


では、また!

フェイスブックも更新していますので、お見逃しなく!
境港地域おこし協力隊・伯州綿フェイスブック←こちらから